891168

何か思ったことがあれば

「殻の中、散弾銃」 のかしのせよ

歌詞、この間載せたら色々とコメントありがとうございます

 

 

いくつか上げて欲しい、って言って頂いたのでスルスル歌詞を載せていこうかなと思います

 

歌詞を作る時は、だいたいその楽曲の短い小説を作って、それを歌詞にしています

 

だから、ストーリーに沿った歌詞です

 

 

あまり、歌詞の内容について細かく解説はしないようにしたいと思っていますけれども、どう感じているのでしょうか、聞いている方々は

 

 

と、いうわけで「殻の中、散弾銃」の歌詞です。

ルバートを組んで2番目に作った曲で、一番最初のライブでもやりました

 

 

殻の中、散弾銃

 

何万回も眠って起きて

空っぽで、対象もない散弾銃を撃って周って

「助かるよ」って叫ぶ

 

何万回も朝がきて、何万回も夜がきて

その度僕は呼吸をして

理由も無く生き延びて

 

深く落ちていく

遠い夢の中

 

想像の羽根で高く舞ってバイバイさ

ほら、必要ないさ

傍観者、僕はどうやったっけ?

天井が僕を現実へ

 

どうせ立ち尽くしたって第三者

救えないさ

曖昧な事なんて曖昧だ

いつまでも

 

いっそ 知らないフリをして

バラバラになった心を繋いで

壊れないで済むよう

何度でも求めて

 

行かないでよ

 

何万回も傷を付け

空っぽでただの嘘

散弾銃を取り出して

無関心 向かない眼球

 

深く落ちていく

遠い現実へ

 

きっと 知らないフリをして

目を逸らすだけ

戻れないなんて分かっているんだよ

 

いっそ 知らないフリをして

バラバラになった心を繋いで

壊れないで済むように

 

何度でも

 

行かないでよ